”戦場”に 到着しました

代休を使っての帰郷。

 

楽しいはずの帰郷なのだが、
今回ばかりは状況が違う。

 

道すがら、
友人に電話をかける。

 

彼の兄は税務署の職員。
「お兄さんに聞いてみて」とお願いした。

 

本当に給料の差し押さえをする気かどうか・・

 

しばらくして返事の電話。
「払うしかないよ、だって」との答え。

 

そりゃそうだ。税務署職員だもの(笑)

 

前の晩にはネットで調べた。
調べれば調べるほど状況は悪いことに気付く。

 

さぁて、どうしたものか・・

 

 

家に着いた。
妻の顔が暗い。
「ごめん」と抱き寄せたが拒否された。

 

ほとんど言葉も交わさぬまま就寝。

 

 

朝。どうせ電話してもアポがとれないなら
突撃あるのみ。

 

車で1時間、県庁に到着。
受付で階数を聞き、エレベーターへ。

 

なるほど・・・
部署名のプレートが新しい。
やっぱり最近新設された専門部署だ。

 

さて、
長い営業経験のある私の腕の見せ所だな。

 

 

一度、深呼吸したあとにドアを開けた。