管理人の滞納体験記記事一覧

私の最初の税金滞納は転職から始まりました。転職をしたのはいいけれど給料は安く、社会保険には入っていない会社で国民年金・国民健康保険でした。社会保険完備の会社時代は何も感じなかったですが、いや正確には「こんなに引かれるんだ・・」でしたが・・給与天引きだから滞納はありませんよね。ただ、転職により、所得税、雇用保険は引かれるものの、それだけ。あとはまるまる手元に入るわけですが、その額で前職の手取りと一緒...

その会社には3年勤めました。その間、1度も国民健康保険と住民税は払えず・・というか払わず(恥)・・催促状はよく届いていましたが、ま、税金だからと無視していました。もう結婚していて子供もいましたので3人分の税金はかなり重荷でしたね。で、転職につれ引越しを結構しました。次の会社は社会保険完備だったため国保はそのまま・・・そのうち独立したりしてまた国保になるわけですがやっぱり払えず払わず・・・とくに強い...

大いに甘く見ていた税金滞納はついに本税180万円、延滞金100万円にまで膨れ上がりました。(なんという延滞金!)そしてそれまで甘かった役所も時勢からか、悪質滞納者に厳しい処置を講じてくるのです。私の単身赴任中、家に黄色と黒のストライプ柄の封筒が届きました。妻は、税金の話をすると不機嫌になる私を恐れ、その通達のことを話しませんでした。それが「最後通告」だということを知らずに。市や町の役所は、悪質滞納...

差し押さえというと、まず金目のものという先入観がありました。家屋や車や高級な家具・家電・・うちにはそんなものはない。賃貸だし、車も査定がつかないものだし、家具もリサイクルものだし、家電も最安値。だから「差し押さえ」通知があってもなんら恐れることはないと・・・でも・・まさか給料を差し押さえるという手段に打って出るとは思ってもみませんでした。うそだろ?まさかそこまで・・そう思い、県庁に電話を入れる。担...

代休を使っての帰郷。楽しいはずの帰郷なのだが、今回ばかりは状況が違う。道すがら、友人に電話をかける。彼の兄は税務署の職員。「お兄さんに聞いてみて」とお願いした。本当に給料の差し押さえをする気かどうか・・しばらくして返事の電話。「払うしかないよ、だって」との答え。そりゃそうだ。税務署職員だもの(笑)前の晩にはネットで調べた。調べれば調べるほど状況は悪いことに気付く。さぁて、どうしたものか・・家に着い...

担当者はいた。別室に通される。しばらく待たされた。2人で入ってきた。一人は補助者のよう。開口一番●「来ていただいても状況は変わりませんよ」●「一括納付していただけますか?」うわ!この人、顔が怖い。歳は下のようだが、出来そうないい面構え。こちらも負けてはいられない。不利なのは分かってても戦うまで。●「親御さんから借りてとかできませんか?」★「いや無理ですね」●「では給料の差し押さえの手続きしか・・」...

なんとか給料の差し押さえは回避できたものの、手取り28万円から、事業の失敗のツケ毎月6万円。そして税金の未納分毎月8万円。妻のパート収入が月8万円あるが22万円での一家3人の暮らしはちょっと厳しい。さらに!延滞金100万円も払わなければならない。合計280万円!35か月。約3年。息子は来年から高校生。お金がかかる。妻は頭をかかえてしまった。ここで私の運が開けた。実はうちは被災している。東日本大震災...

半ば呆れられながらも専務は社長にかけあってくれて、会社は私に180万円を貸してくれることになった。毎月5万円の給料天引き。毎月8万円を3年・・が毎月5万円の3年に変わった。100万円払わなくてもよくなった計算。でもこれで会社を辞められない(笑まあ、もういい歳なのでこれ以上の転職は気力体力ともに無いのだが。専務と社長に感謝しつつ、次の週末に再び地元へ。役場の税務課で再度延滞金免除の確認をしてから一括...

毎月の給料から5万円の天引き。決して多くないボーナスから10万円返済。と、3年計画で返し続けてきた会社への借金が、ついに終わった。ボーナスでのプラス返済のおかげで期間は半年ほど短くなり、約2年半で完済した。思えば・・・配属した営業所には私の20年を超える社会人人生の中でも「間違いなくNO1」と言えるほどイヤな所長が存在していて、私の髪は白髪プラス、かなり薄くなった。最初の3か月ほどで「もう辞めたい...