自己破産すれば税金滞納は免れるのか?

 

結論から先に言います。

 

自己破産しても税金や税金延滞金は免れません。

 

自己破産をすると、一部の資産を残し、
全ての借金の返済を免れるのですが、
税金を免れることは出来ません。

 

また、税金の”延滞金”も免れません。
完納しない限り、一生ついてまわるものなのです。

 

自己破産して、一応すっきりした形になりますが、
税金滞納は完全に残るのですから

 

再就職して”これからやりなおそう”と思っている矢先、
”未払い税金と延滞金を払え”と役所から通告が。

 

税金なんか・・とタカをくくっていると、
せっかくの再就職先に”給料差し押さえ”の通知が届きます。

 

これは恐いですね。
このことで解雇理由にはなりませんが、
会社に居づらくなるのは必至です。

 

逃げられないのなら、
なんとかそうならないうちに解決しておきたいものです。